2018/09/09 までの記録

およそ1ヶ月ぶりのまともな休日です…。仕事はいつもどおりなんですが、推しやそのあたりの予定が7月末ころからずっとツメツメで、毎週末どこかしらに出かけていました。

今週の話

Chromeをアップデートしたら文字がぼやけて見えるようになってしまったのでとてもつらいです。3日も経てば慣れるっちゃ慣れますが…はやく直らんかな…。

週の半ばから左手の親指がなぜかとても痛むという事象に遭遇し、何年ぶりかで病院へ行きました。症状としては軽いけれど念の為抗生物質を処方されました。そのおかげで?今は痛みもなくなりました。よかったです。

時間はどこに溶けた?

先週の記事で「自分が何にどのくらい時間を使っているのか知りたい」と書きました。ということで、今週は「時間を計測する」ことを意識して過ごしました。仕事が終わってから帰宅して夕食とその片付けを済ませたらだいたい20時、いつも23時には寝るようにしてるので、使える時間は3時間ですね。お風呂も入るから実質2時間半くらいでしょうか。まずこの時間が短いことにびっくりです。

今週は無理に「勉強しなきゃ!」と思ったりせず、思うがままに過ごしたら何をするのかを知るのが目的です。

で、月曜から金曜まではこんな感じでした。

  • 月曜:仕事後に観劇したためそもそも帰りが遅かった
  • 火曜:推しが出演する生放送を見た(90分)+趣味の集計作業をした
  • 水曜:なんとなく映像などを見て過ごした
  • 木曜:推しが出演する生放送を見た(60分)
  • 金曜:生放送のタイムシフトを見返しつつ土曜日(推しの現場)の準備をした

…推しばっかだな!

そんな予感はしてたものの、見事に推し尽くしでした。びっくりです。言い訳をするなら、推しが出演する生放送(2種類・それぞれ月1回)が同じ週にあったからこうなっただけです。

でもまぁ毎週こんな感じ…ですね…。ということで、調査結果は「推しの何かしらを見ていたら時間が溶けた」でした。

これからどうするか?

技術者として力をつけたいのと同時に「推しのおたく」としての人生を充実させたいなぁとも思うんですよね。目指す方向が2種類ある。それが似たようは方向で、どうにか両立できればいいのですが、今のところその方法も思いつかず。このままだと二兎を追いつつ自滅する可能性がとても高いです。

帰ってから寝るまでの150分をどう使うか?

ひとまず、1日30分は「技術者としての自分」のための時間とします。ちょうど「エンジニアリング組織論への招待」を買ったので、次回ブログまでに読み…きれたらいいかな…。目標は8割読了(第3章まで)で。

また、仕事のやり方も見直したほうがよさそうです。平日は明らかに仕事をしている時間が長く、仕事中に「おたくとしての自分」が入る余地はないからです。もう少し吸収率?を高めれば、より両立を目指していけるはずです。

今書いてて気づいたけど、私は「技術者」と「俳優おたく」の両立を目指してるっぽいですね。それもそれでユニークだと思うので、自分なりにがんばります。

ちなみにちょっとした事情で今回の記事はメール投稿です。ちゃんと反映されてるかな?