2018/06/24 までの記録

月日の流れは早いなぁ

今週の取り組み

キリキリ働きつつ、帰ってからもコードを書く毎日です。研修期間が長すぎて、仕事のしかたを取り戻すのに苦労してます。でもやっぱりこっちの方が慣れてますね~。

先週はちょっと作ってみようしたものがありましたが、今週取り組んでみて挫折しました。研修中は「完成させることが大事」と何度も繰り返してましたが、いざ自分のことになるとなかなか難しいものです…。

代わりに、1年ほど前に作って放置してた「てにみゅさーち」をSpringで作り直すことにしました。いずれは着手したいな~と思いつつ伸び伸びにしてたので…。「何を作るか」と「どう作るか」を一度に考えるから難しいのかもしれないから、一度作ったものならちょっとはハードルが下がるかなぁ…と。

どこから手を付けるべきか

とりあえずバックエンド(Spring)から作り始めました。フロントをReactにするかThymeleafにするかちょっと決めかねているので、できるところから手を付けています。

でも、これはこれで難しいです。

今の所、私は「多分こういうデータを管理するから…」というところから、エンティティ周りのクラスを作る→それを生成するRepository→ServiceやController、という順で作っています。だから基本的に、Entity,Repository,Service,Controllerは4つ1セットなんだろうなぁ…と考えていました。それでつまづいたところがあります。

このときは「買い物かごとその中身」という例を出しました。実際は「学校と所属キャラ」の関係です。1つの学校に複数のキャラクターが所属してて、それをどう表現したらいいかなぁという悩みです。

これ、データから考えると「学校テーブル」と「キャラクターテーブル」を作って、それをどういうふうなクラスで表すかなぁ…という順で考えます。でも、アドバイスの中には「親のメソッドで子を取り出せるようにする」というものがありました。確かにそれが使い方から考えても妥当だなぁ…と気づきました。

こういう気付きってやってみないとわからないんですよね。どこから作ったら良いか、についてもう少し考えてみたいと思います。こういうのって設計手法なんですかね?

来週も引き続きてにみゅさーちをつくっていく予定です。

ではー!!!