2018/12/15 までの記録

普段なら寝る時間ですが、よく考えたら明日ブログ書く時間がないので慌てて書いています。計画性が足りない...。

JJUG CCCお疲れ様でした!私は午前の弊社ハンズオン(チューター)のみ参加です。見たいセッションが午前中に偏ってて見に行けないのと、午後から別の予定が入ったので...。こういうとき体3つくらいにならないかな~~~!と思います。

今週の取り組み

前半に風邪を引いてしまったり、社の行事があったりであまり取り組めていません。月曜~金曜の5日間のうち3日間なので90分ですね。振り返ると短い...! メモアプリは一覧画面と詳細画面ができて、追加画面に遷移するためのボタンを一覧画面に表示するところまで行きました。先週の振り返りも踏まえて「仮説と検証」を意識しながら進めたところ、だんだんコピペプログラミングからも卒業できそうな気がしてきました。今はまだコピペ→変更したほうがよいところや変更内容の仮説を作る→変更してみる→検証、なんですが、もうそろそろコピペスタートじゃなくても大丈夫じゃないかなぁと思います。ちょうど追加画面のあれこれを扱うので、次週は自分で最初から書いてみようと思います。

時間の密度について

最近の悩みは30分の密度が低いことです。3週間くらいずっと同じこと言ってる...。けど、自分ではうまい解決策が見つかっていません。ビルド時間とか、考える時間とか、ふと気づくと手癖で違うことを始めてしまう。前まであった集中力がどこかに消えてしまう。作業環境の下準備が足りないんでしょうか...。目標に必然性がないから、あまり進まなくても「まぁこんなもんでいいか」と思ってしまうんですよね。なんかこう必然性がほしい(他力本願)。甘ったれだから締切駆動じゃないとうまく進められません。

仕事も難しいし、最近はあんまり自分が伸びていない感じがして鬱々とします...。

以前はここでなんかそれっぽいことが書いてあるビジネス書を読んでみたりもしたんですが、あれは単に一時的なやる気増強剤のようなものだとわかったので、自分なりに答えを見つけたいです。一旦15分×2とかそういうもっと短い時間にしてみるのもいいかもしれません。あとは30分ごとに「ここまでできそうな気がする」を考える→検証する、とか。自分がどのくらいできるのかがまだ把握しきれていないので、進んだはいいけどこれでいいのかな?と自信が持てていないように思えます。

次週はメモアプリの追加画面周りを実装しつつ、毎日の作業記録を「やれそうなこと」と「やってみたこと」に分けて書くようにします。開始・終了の2postがあるからちょうどよさそうです。

明日も予定が盛りだくさんなのでちょっと早いですがこれにて。おやすみなさーい

2018/12/09までの記録

1週間があっという間だ...。

今週の取り組み

先週の宣言通り、Androidアプリを作り続けています。

  • 目標
    • 一覧表示
    • 入力画面
    • SQLiteへの保存と読み込み
  • 実績
    • 一覧表示(1行)
    • SQLiteに保存したデータの読み込み

表示することはできたけれど、レイアウトの調整で苦戦しました。いくつかのフィールドがあるときに、1つのフィールドだけ出したり、それぞれの項目を別途に表示することができなくてだいぶ時間を使いました。

来週は入力画面→入力→表示までが目標です。

開発は仮説検証

まだAndroidやKotlinに慣れていないので、自社教材や赤べこ本を参照しながら少しずつ作業を進めています。こういうことがしたい!→似た部分を探す→コピペ→調整、の繰り返しです。こういう作業をするのは久しぶりなので、改めて考えると開発は仮説検証なんだなぁと実感しています。

コピペ開発から脱出するきっかけがわかれば、教材開発にも役立ちそうなので、自分でもどういう過程を経ているかをできる限り記録しています。自分で仮説を立てる能力が必要なのでしょうか...? 学ぶことが多くて忙しないですが、来週も引き続き取り組んでいきます。

あんまり進んでいないけど密度は高いのでこの調子でがんばりまーす。

2018/12/02 までの取り組み

平成最後の12月ですね~! 最後だからって何があるというわけでもありませんが。

今日はうっかりニコ生でテニミュ一挙放送やってるのを見つけてしまって時間を溶かしました...ちょうど推しのデビュー作だったから...。生放送的なコンテンツって、一度見始めてしまうと止め時がわからなくなります。動画だったら一時停止して後から見返せますが、生放送はずっとそこにいなきゃいけない。時間泥棒だ!

あと初めてソシャゲのガチャに課金して爆死をかましました。爆死といえるほどの金額ではないかもしれませんが、自分の中では結構思い立った行動だったので爆死です。サンクコストとかそういうやつを痛感しました。かける額が大きくなればなるほど後に引けなくなりますね...。最終的に「今まで使ったお金で買えただろう本」のことを考えて思いとどまりました。自分の中で金額の基準を持っているのが大事だとわかった出来事でした。もうしばらくは課金しません...好きなキャラの限定が来るまでは...。今回イベント限定SSRに誕生日SSRが重なったからもうしばらくは来ないはず。

今週の取り組み

主にKotlinについて勉強していました。以前に赤べこ本などでさらっと触れたことはあるものの、その時の記憶は遥か彼方なので新しく学び直すつもりでやっています。Javaに近いと思っていると逆にやりづらい気がしてきました。

Javaはクラスを中心としたオブジェクト指向に基づいて設計されてて、Kotlinも同じだと思って取り組み始めました。でもどうもその考えは変えたほうが良さそうです。関数もファーストレベルオブジェクトとして扱えると考えると、どっちかと言えばJavaScriptに近い...のかな...。クラス=たい焼きの型、オブジェクト(インスタンス)=たい焼き、のイメージをずっと引きずっているので、Kotlinはオブジェクト指向をどう考えてるのかがまだわかっていません。そもそもオブジェクト指向言語なのか? そこから違うかもしれない。不安になってきました。

学びの速度を上げる

ブログを書いてると、ここ数週間で学んだことがあんまり多くないことに気づきました。毎日同じ時間を使っているはずなんですが、どうも密度が低いというか...。ただなんとなく教材を見ているだけ、という時間が思ったよりも多いようです。1日1日の積み重ねが薄いと、ブログに書くことがなくなるんですよね。これ先週も書いたか。進歩がない...おちこむ...。

ひとまず自社教材は目を通せたので、明日からはとにかく少しでも前に進むことを目指します。時間がいくらでもある!と思うとどうしてもダラダラしてしまうので、細かく目標を決めたほうがいいことはわかってきました。ただそれができたら苦労しない!というタイプの問題なんです...。決められた目標が具体的なら、そこから逆算して毎日何をすればいいかは考えられます。でも、曖昧な目標だったり、そもそも目標がなかったりすると、どうしたらいいかわからなくなります。で、毎日何かしらは取り組んだ!という満足感を得るために中身が薄くなってしまうという...。目標を決めてもそれに根拠がないから、まぁ今回は別にいいや!みたいになることも多いです。意思がおぼろ豆腐。意思が強かったらそもそもガチャで爆死しないわ。うう。

ひとまず、来週は「メモ帳の原型を作る」ことを目指します。宣言して背水の陣を敷きます。

  • 一覧表示
  • 入力画面
  • SQLiteへの保存と読み込み

この辺ができてればOKです。なんか不安になってきたけど頑張りまーす!

2018/11/25 までの記録

最近たるんでるのでよくない...持ち直さねばならぬ...

今週の取り組み

なんかあっという間に1週間過ぎたな~と思ったら、確かに取り組みをお休みしてることが多くて(21日・24日)そりゃ進まないわな、って感じです。21日はお休みルールに基づいたお休みだったのですが、24日は単純に自分が時間管理をミスった結果なので反省しましょう。反省した結果、こうして特に用がない日曜でも午前中にブログを書いています。

30分という時間は短いようで長いので、まぁ30分だしこれ終わったらでいいか~といった若干の甘えが生じてしまうと、すぐに計画が破綻します。昨日はそのケースでした...出かける時間から考えると午前中にやっといたほうがいいよな~...でもまぁ早く帰ってくるかもしれないし...まぁいっか...と流したら、帰宅は23時過ぎになるという。こういうのって、自分の頭の中で負荷がかかり続けている感じがしてあまり好きではないなと気づいたので、来週以降はできる限り早く済ませるようにしたいです。

ちなみに今週からKotlinでAndroidアプリを作ろうとしています。学習がてら自社の教材を使っているのでまだ公開できませんが、教材の確認を終えてちゃんとオリジナルに着手したらリポジトリも公開する予定です。といっても今回は学習が主目的なので大したものではないです。+α機能のついたメモアプリみたいなもの...のはず...。

本当はもうちょっとオリジナリティあるものを作ってみたいなと思っています。が、そうなるとやっぱAndroidだけじゃなくてiOSにも展開したい→しかしiOSで開発する環境がない...という事情によりちょっと挫折しています。自分でもMBP買うべきかなぁ...。クロスプラットフォームとかそっちらへんに手を伸ばしてもいいかもしれません。ひとまず今回はAndroidに範囲を狭めておきます。

Android開発

開発しようと思ってAndroid Studioを入れたんですが、なかなか動作が遅くて自分のPCの限界を感じています...。Android Studioだけだとまぁマシなんですが、なんかわからないことがあって調べようとChromeを立ち上げるととたんに大変なことになります。つらい。メモリが足りないってことですかね? この問題以外は特に支障をきたしていないので、わざわざ新しいPCを買うほどでもないかなと思うんだけども...。この問題によって無駄に待ち時間が生じてしまいがちなので、手っ取り早そうな解決策を探しています。

今週は進みが遅かったから書くことも出てきませんね...。内容のあるブログには内容のある30分が必要だと実感しました。ちょっと早いけど以上です。

あ!!!!!!!!推しの出る舞台のチケットはご用意されました!!!!!!HAPPY!!!!!!!!!

2018/11/18 までの記録

昨日は不覚にも泥酔してしまったのでまた日曜日の更新です。

今週の取り組み

Release It!を読み終えてから、とある人の感想がおもしろかったこの本を読みました。

一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF―

一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF―

読み始めたのは京都旅行中(10日)で、今日の夕方に原註を除く全体を読み終えました。結構手応えがありましたね…。でもどの部分も必要な文章しかないので、だるく感じることはなかったです。

ただ、なんというか「言いたいことはわからなくもないけど、それは本当なんだろうか?」という立場から動けなかったです。ここまで相容れない感想を抱く本も久しぶりなので、また嬉しい体験ですね。

著者の主張は、大まかにまとめると「スマホなどの電子機器によるコミュニケーションでは、直接(Face to Face)のコミュニケーションに及ばない部分がある。スマホとの付き合い方を見直し、直接会話する機会をより多く持つべきだ」というものです。この主張を補強するようなエピソード(実際の聞き取り調査の結果など)が盛り込まれていて、かなり力を入れた調査なのかなぁという印象を受けました。調査対象になった若者の多くがどうも自分と同年代っぽい?ので、社会情勢の変化によって自分の生活が変わった実感は納得する部分もあります。

ただ、なんだろう…いまいち納得しきれないなぁと思っています。部分的に切り取ると、確かにこの人と同じようなことを考えたことがある、とか、最もなことを言っている、と分かり合えそうな部分もあります。でも、本全体を読み終えても「この人の言う通り、人類はもっと直接会話すべきだ」とは言えないというか。著者が大事に思う「人間らしさ」ってのは、これまで会話によって築かれてきたかもしれないけれど、これからはもっと違ったコミュニケーションによっても築かれうるんじゃないかな、というところが大まかな感想です。らしさってなんだろう? 「なぜ会話が大事だと思うのか」という問いの答えが今ひとつ掴みきれていないのかもしれません。もうちょっと自分の中で整理してから再読したらまた違った感想になりそうなので、少し楽しみにしています。

これからどうしよう?

ここ最近はずっと本を読んでいました。まだ積読は結構あるし、買ってないけど読みたい本もあるから、明日からも本を読み続けることはできます。でもそれで本当にいいのかな?という疑問が湧いてきました。

こうして週に1度ブログを書いたり、毎日30分ずつ勉強時間を確保したりしていると、インプットとアウトプットのバランスが大事だなぁと実感します。手を動かしてばかりだと自分の中の蓄えが使い果たされていくように思うし、逆に読み込んでばかりだと蓄えが活かされないまま腐っていくように思う。まぁ特にこれといった大目標がない活動なので、自分の気分に従うのが一番いいのかもしれません。今は溜め込んだものを使っていきたい気持ちが大きいだけです。

てことで、明日からは多分何かを作ってると思います。何にしようかな…。各種ソシャゲの引き継ぎコードとかフレンドコードがあちこちに散乱してるからそれを管理するものがほしいし、チケ取りに役立ちそうなものがほしいし、意外と「こういうのほしいな」というアイディアの卵のようなものはすぐ見つかりそうです。前までは「特に作りたいものがない」という状態だったことを考えると、わりと成長したなと今気づきました。やはり趣味は人を忙しくする…。

となると悩ましいのが、毎日進捗がちゃんと出せるかどうかです。本を読んでいるときは、ページ数という指標を使えば「昨日よりこれだけ進んだ」というのが示せました。でも何かを作るというときは、これといった指標がありません。GitHubの草があるけど、初期段階(どういう物を作っていくかねりねりする時間)は草を生やすような活動もできないし…。対外的に「ここまでやったぞ!」と示せるものがないと、自分の中で甘えが生じそうでちょっと不安です。不安とうまく付き合っていくことも目標にしたらいいですかね。

今週はこんな感じでした。推しの出演作チケットがいい感じに当たりますように...!