はじめて転職する人へ

どうも、ぜろゆです。

退職者アドベントカレンダー、12月22日分です。

adventar.org

自己紹介

ぜろゆと言います。社会人4年目...?かな?多分。26歳です。新卒で業務パッケージソフトウェアを作る会社に就職して、16年夏にSansanへ転職→17年3月退職、ちょっとニートして、17年5月からカサレアルで働いています。最初の2社がエンジニアとしてばりばりコード書いてて、今は教材作成をしてます。コードも書いてるよ!

本題

大学では文学や社会学を専攻してて、ふとしたきっかけでなぜかエンジニアになり、今また文章を書くお仕事についてるので、人生何が起きるかわからないものですね。なんか面白そう、という直感で生きているので、社会人としてはまだまだ半人前な感じです。そろそろ独り立ちしないとなぁ...。

転職についてつらつらと思うところを書いているだけの記事です。もしこれから転職しようと考えている人がこれを読んだら、何か参考になればいいなぁと思っています。

4年で3社と、比較的?転職回数が多いです。未経験からエンジニアになったことも考えると、今こうして働けているのはとても運が良かったんだと思います。転職は実力もありますが運も大きいです。同じ会社に応募するにしても、年度末が近くなると年度のはじめに転職したい人が多いから倍率が上がるとか言われました。新卒入社みたいにみんなが一斉に活動を始めるわけではないので、タイミングも見計らう必要があります。

それはともかく。

今振り返ると、転職すると決意したタイミングと、実際に転職先が決まって辞職手続きが始まったあたりで、自分の働き方や、人生観のようなものを整理しておけばよかったかな、と思います。特に1社目を辞めようと思った頃。当時は本当に激務が続いてて、正常な判断力が落ちていた気がします。判断力が落ちているから「自分の判断力が落ちている」ことがわからないという悪循環にずっぽりはまっていました。

具体的に何を整理するかは今でもあんまりわかってないです。最低限、お金を優先するか、時間を優先するかは選ぶべきかなぁ。どっちも取れたらいいのですが、私のような凡人には無理です。カサレアルは「時間」を優先した結果です。転職する度に給与が下がってますが、時間の自由の方が大事だと思ったため後悔はしていません。最初の転職では、どっちつかずになってしまった...というより、そういった観点がありませんでした。とにかく激務で折れる前に脱出したいの一心でした。

あとは、何のために働くのか、働くことで何を得たいのかも、自分の中で明文化したほうがよさそうです。ただお金が入ればいいのか、それとも他に得たいと思うものがあるのか。後者の場合、何を得たいと思っているのか。人との繋がりなのか、技術力なのか、「その組織に属している」というプライドなのか、などなど。

こういったことって、おそらく真面目な方であれば新卒就活時に自己分析とかで考えているはずなんですよね。私はよくわからなかったのでやっていません。不真面目!

それはともかく、学生時代に思い描いていた「働いている自分」と、実際に就職した後の「働いている自分」は全くの別人です。さほど価値観変わってないでしょ~と思ってても、一度真面目に分析したほうが良いです。絶対。

そして大事なのが、誰かに相談することです。相手は、1年以上付き合いのある人がいいです。転職すると鳴るとエージェントさんを頼る方も多いし、私もエージェントさんにはだいぶお世話になりました。ただ、エージェントさんはもしかしたら「判断力が落ちている状態のあなた」しか見てないかもしれません。何度でも繰り返します。判断力が落ちていることは自分では気づけません。付き合いが長い相手の「顔色が悪い」という言葉はとにかく鵜呑みにしてください。自分では大丈夫と思っててもだいたい大丈夫じゃないです。ほんとは転職を決意するとか云々より前に、2週間は休んだほうがいいです。もう休みすぎて休むの飽きた~~~~!ってなるくらい。ただ休めないから転職したいんですよねわかります...このへんの折り合いをどうつけるのかは私もわかりません。誰か助けてください。

なんでこんなに「休んだほうがいい」と強調するかは、今年の春にニートになって強制的に休まざるを得なくなって初めて、自分がどれだけ疲れてたかを自覚したからです。会社行かなくていいんだ~、何してもいいんだ~、何しよう...と思ったときに、何をしたらいいかわからなかったんですよね*1。寝てるのももったいなくてそわそわしてるんだけれど、具体的にしたいことが思いつかない。なんとなく映画のDVDとかを見ようとしても頭に入ってこない。以前見たものならなんとなく話についていけるけれど、全く新しいものについては何を言ってるかもわからない。内容が入るようになるまでだいたい2週間かかりました。そこで初めて自分がいかに疲れ果ててたかを実感したので「2週間は休んだほうがいい」と言っています。

休むかどうかはともかく、自分が思っている以上に自分は疲れています。自分は大丈夫だと思わないでください。むしろもうどうしようもなく疲れ果ててるから、まともな判断なんてできやしない、と開き直ってください。そっちのがまだ現実に近いです。そして、その状態からやや回復したときに「やりたいな」と思ったことが、多分自分にとって一番大事にしたいことです。私にとっては学ぶことでした。Ruby on Railsを何故か学び始めましたしね。

何が言いたいかわからなくなった...。強引にまとめると、転職したいなと思っている方は、まず自分の判断力が低下している可能性を疑ってください。長い付き合いのある人に相談すると、実際どうなのかがわかりやすいです。もし、そこで「顔色が悪い」とか「疲れてる」と言われたら、今の自分ではまともな判断ができやしないと開き直ってください。そして休みます。するとほんの少し気力が回復します。そのタイミングで、自分が大事にしたいと思っていることを振り返り、そのためにどう働くかを考えます。

世の中いろいろうまく回っているもので、失業保険はちゃんと手続きを踏めばもらえます*2ニートになったときは本当にどうしようかと思いましたが、今は元気に働いています。どうにかなります。脱出したい一心で焦らないことが大事だと思います。

そんな感じです。

*1:Sansanをやめる直前からこんな感じで、この会社で何をしたいの、と言われても何も出てこない状態が続いていました

*2:ただし自己都合で退職すると3ヶ月お預けを食らいます