読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

本を1冊写経してみてわかったこと

ニートライフ2週目のぜろゆです。みなさんいかがお過ごしですか。

私は日々寝て起きて飯を食ってなんとなくにぎやかしにDVDを流しながらずっと写経していました。結構心穏やかに過ごせているのですが外に出ると反動がやばいです。これは後述します。

今日は自分の中でちょっと達成感がある日なので記事を書いています。

前回の記事でも書きましたが、↓の本を写経していました。

Ruby on Rails 5 超入門

Ruby on Rails 5 超入門

で、先ほどChapter 6まですべて終えました。たまに躓くところとか、誤植だなーと思うところもあったのですがさほど引っかからず終えることができてハッピーです。圧倒的成長!

実を言うと本を丸一冊写経したことがなかったような気がする(やってみてなにがしかにひっかかってそのままあきらめたり、そもそも必要部分しか写経しなかったり)ので、振り返りなるものを書いてみます。

ケアレスミスがすごく多い

前回記事を見てもらえればわかるけれど、ただ写すだけとはいえ結構いろんなミスをしました。スペルミスだったり、単数と複数の取り違えだったり。文法を知ってたら間違えないだろうなーというところもあるけれど、大部分は自分の見間違えで起きてました。集中力の問題や思い込みの強さなどが正確な写経を邪魔したように思います。心を落ち着かせて取り組むことが大事ですね。禅の精神です。適当言いました。

英語が出来たほうがいいなぁと思う

たまに、書き間違えでもないのによくわからないエラーが出ることがあります。そういうときは親切なRailsのエラー画面に出てくるエラーメッセージでぐぐりますが、だいたい英語の情報がヒットします。おとなしく読みますが、どうしても日本語に比べると速度が遅いし、なんかわかったような気がしないのでもやもやします。

ただ世の中的には英語ができてたほうがいいので、もう少し精進しないとなぁと思いました。幸い時間はたくさんあるので次は英語の勉強でもしようかと思います。なんかいい方法あれば教えてください。

結構達成感がある

別に誰かに言われたわけでもなくノルマなどがあるわけでもないのですが、自分で「今日はここまで進めよー」と思ってその通りに進んでいくと結構達成感があります。ほんとは明日でChapter 6の終わりまでいけるかな、という進み具合だったのですが前倒しで終わらせました。やり切った感があります。成長ですね。

お仕事のなかだとゴールが見えてこなかったり、いまいち自分でどこまで進めていいのかなぁと迷ったりして結局遅れ気味になることがほとんどだったので、こういった達成感は久しぶりです。

余談

冒頭に「外に出ると反動がやばい」と書いた補足です。

4月ということで、外に出るとなんだかフレッシュなあれやこれがたくさん目に入ります。3年前の自分はこのフレッシュななんかだったんだなーと思うと現状に思うところがあります。それでズドーンと落ち込むというのが反動の1つです。この時期にニートになることはあまりおすすめしません。フレッシュなあれやこれやは想像以上にニートに毒です。5月くらいなら世の中も五月病のなんかでアレなのでニートになるなら5月だと思います。たぶん。でも気ままに花見ができるのはいいところです。散歩も兼ねてめっちゃ花見しました。

それ以上にズドーンと来るのが、自分は世の中の何の役にも立ってないんだなーという実感です。実家暮らしなので家事手伝い等はしていますが、基本的に今の自分は無価値です。洗濯物を片づけることと料理をすることくらいしか世の中に貢献していません。生存にかかるコストを考えるとマイナス価値です。ズドーン。

もとから「誰かの役に立ちたいなぁ」と思いながら生きていたのですが、その実、自分の行動が誰かに影響を与えることがすごく怖くて、役立ってるふりをしてたんだろうなぁと、本当の役立たずになって気づきました。役立ってるふりだからまぁ実際はお荷物です。そりゃ会社も続きませんな。そんなことに気づいたので外に出ると時折自分が何のために外出しているのかわからなくなり家に駆け戻りたくなったりします。家の中ならまだなんかしら役立ってる場面がありますしね。

でもまぁ、生きていれば否応なしに自分の行動が誰かに影響してしまうのです。この間も年金の追納に行ったらいろいろ勘違いがあり多額の現金を持ち歩いて年金事務所の方に心配されました。マイナスの影響です。だったら、少しでもいい影響を与えられるほうがいいのかなぁと気づきました。まだ少し怖いです。チキンだからしょうがない。

で、誰かの役に立つためには何かしらの成果が必要で、途中の「頑張ってます」では意味がないのです。こんなことに気づくまでに何年かかってるんだっていうね。自分の阿呆具合にもズドーンときます。

幸い時間が結構あるのと、少し作ってみようかなと思う題材があるので、拙くても、自分しか使わないようなものであっても、作り切って成果を出してみようかなと思っています。

ではではー