読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

JJUC CCC 2016 Springで登壇してきました

どうも。
タイトルの通り、JJUC CCC 2016 Springで登壇してきました。
テーマは「J2SE1.4と私」です。

何度かLTでは「J2SE1.4でつらい」という話をしたことはあったんですが、そこでどうあがいているのかはあんまり話したことがないな、ということでこの話題にしました。
とはいえCfP通るとは思っていませんでしたが...

ハッシュタグに上がったりセッション後に訊かれたことをまとめておきます。

問. ねこじゃないの?
人間です。Twitterのアイコンはねこです。

問. JUnit4と3のあたり(スライドP27あたり)がよくわからなかった
説明不足ですね。すみません。

  • ぜろゆが知っているJUnitは「JUnit4系」=アノテーションを使って記述するもの

  • アノテーションはJ2SE1.5から使えるものなので、J2SE1.4ベースのプロジェクトでは使えない

  • J2SE1.4ベースのプロジェクトでJUnitを動かすにはJUnit3系を使わなければならないが、今から学びなおしても時間的に間に合わないし正直学びたくはない
    てところです。

問. デグレが起きないことを説明するには赤→リファクタ→緑(スライドP34)だけでは足りないのでは?
P34のところで実演してみせたテストケースは確か30ケースくらいあったと思います。(その後もっと増えた)
一部ケースが失敗して赤い→修正後は緑になった、てところを省いた結果ちょっとわかりづらくなってましたね...すみません。

問. その環境さすがにまずいのでは?自分ならさっさと逃げ出すけど
ハウツージョブチェンジ(前回記事も参照)の状況については個別にお問い合わせください。

他のセッションについて

一応いくつか見てはいたのですが自分のセッションで緊張しすぎて記憶のかなたです...
ただ聴きに行くのとは全然心構えが違って本当に疲れました。

お昼に今半で初めてすき焼き食べたことは覚えてます。おいしかったです。

まとめ

「古いJavaからの移行とはいっても古すぎて全然参考にならないし、ほかの部屋のセッションのがおもしろそう(実際自分が見に行きたかったものがことごとく被ってた)だしあんまり人来ないだろうなぁ」と思っていましたが、予想以上に人が来てくれて、良い反応がいただけたのでとてもうれしかったです。
投票していただいた方、実際にセッションを聞いていただいた方、事前に資料に目を通してアドバイスしてくれた方、ありがとうございました。

今回のセッションは「全力で足掻いてみたがどうにもならなかった」という泥臭さの極みの話だったので、また機会があれば今度こそはなにがしかの成果が出たことを伝えられればと思います。

では