無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

2014年の反省とやら

今年は激変の年だったのでちょっと振り返ってみる。

1月
多分卒論最終修正に追われてた。
あと卒業旅行のために結構バイトしてた気がする

2月
卒業旅行でパリとサイパンに行った。
パリ旅行は現地の思い出より行き帰り両方で成田に幽閉されたり、ホテルオークラに無料で泊まったりしたことの方が覚えてる
サイパンはとりあえず海と海と海だった。
あるレストランのエビチリが今でも恋しい

3月
大学を卒業した。
まだ1年経ってないのが恐ろしくなるくらいに遠く感じる
あと髪をばっさり切った

4月
新卒入社した。
髪を切ったせいで高校入学と間違われたりした。
初めてまともにJavaを書きはじめた
初任給をもらって両親にプレゼントを買った。
もらったことない額でびびった(今も給料日の度に若干びびる)

5月-8月
ひたすら働いてた
このころから蔵書が増殖を始めたため置き場が足りなくなりはじめる
8月は夏休みに「ぜろゆと焼肉食べたい.jp」と題して京都となごやに行った。その時のみなさんありがとうございます。

9月
やっぱり働いていた。
23歳になった。

10月
応用情報技術者試験を受けに行った。
受験票に写真を忘れたり、すっころんでタイツに穴が空いたりとなかなかついてなかった。
結果も不合格だったしどうしようもない。
社内勉強会を主催するようになった。
勉強会の講師的ポジションはもっと技術に強い同僚に任せたままだったけど、部屋を借りたり後日まとめを作ったりと裏方で動いてた。
勉強会はこの後も月1回ペースで続けている

11月
社内勉強会ではじめてLTした。

12月
アドベントカレンダーで初めて技術ネタ(らしきもの)を書いた。

4月以降は基本的に働いていた記憶しかない。
直前までニートするか進学するか就職するか迷っていたけど、今になって思えば就職を選んでよかったかなと。
満員電車にほぼ毎日乗れるようになったことが一番の成長じゃないかと思う。

2015年は社内だけじゃなくて社外でもなんか発表とかしてみたいので、まずは勉強あるのみという感じです。
あと今度こそ応用情報合格したい。

以上。来年もよろしくお願いします。