無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

どうしようもないくらいに駄目なんだ、わかるか

3月25日、大学を卒業しました。
高3の夏、学祭→新型インフル→18歳の誕生日→推薦内定(この間およそ1週間)からもう4年以上が経った訳です。いつのまにか22歳になり、明後日から社会人1年になります。

大学生活、様々なことがありました。いちいち振り返りはしませんが、多分私を変えただろう4つの出会いだけ、簡単にメモしておきます。
@alea12. あれあ。最高かつ最凶の友達。本人は謙遜するけど、実際なんでもできる。それでいて努力を惜しまない。秀才とはこういうことなんだ、とそばにいて思い知ります。
Mさん。1つ上の先輩。奇才。ありとあらゆるところへの知識がおかしい。1年で6000マイル溜めるほどの映画好き(午前10時の映画祭をコンプした、と聴いた時は頭おかしいんじゃないかと思った)。わからないところを訊けばちゃんと答えてくれる。日本橋の8番がいいのは認めるが、六本木7番より豊洲の10番の方がいいのは譲れない。何かにつけておごってくれるいい変人の先輩。
KK。同期。こいつがいなければもう少しマシなキャンパスライフだったんじゃないかと思いつつも、こいつがいない生活なんて思いつかないくらいにはずぶずぶだった。4年間振り回され続けた。人を使う才能だけは認めてやるが、振り回されるのはもうごめんだ。
森博嗣先生。作家。1年の演習か何かで「スカイ・クロラ」を読んで以来、この人の書く文章が好きでたまらない。もやもやとしていた人格がある程度言葉にして話せるようになったのは明らかにここの影響を受けている。

他にもいろんな出会いがありましたが、この4つを抜いて私の大学生活は語れない感じがします。
様々な分野の、方向性もばらばらな多数の才能に囲まれて、自分は駄目だなと思うばかりの4年間でした。

そもそも、私は多分社会生活に向いていないのでは、と4月を目前にして思う訳です。
4月から、とあるIT系企業に就職します。プログラミング歴は正味半年程度。2012年秋〜冬に講義でJavaRubyを触って、それ以来なんとなくソースコードを読んだりしただけ。向いていない、と思ったことはありませんが、これが飯のタネになるとも思えない。それなりに楽しく学んだし、再帰でつまづいたりもしましたが最後には大体学んだ部分は習得しました。それだけです。

そう、それだけなのです。

プログラミングに精通する方、それを職業としている方、学んでいる方はほぼ必ず何かを作り出しています。TLの話題を1日だけ独占してあとははるかかなたへ、というものから、本当にすげーなこれ、と感動するものまで、様々です。そして、それらを作り出した人たちは口々に「作りたいものを見つけろ」「作りたいものがあれば自然と上達する」と言います。
そんなもの、思いつかないのです。
あったらいいな、と思うことがほとんどありません。たまにあったとして、私なんかが考える事はほぼ先に思いつかれ、すばらしいサービスがある訳なのです。それを使えば事足りてしまう。なかったとしても、「これをこう使ってこういう状態になればいいな」と想像するだけで、まるで想定通りの結果が得られた実験後のような満足感が得られます。それで十分だ、と思ってしまうのです。

プログラミングなどの「学ぶこと」が嫌だ、と言いたいのではありません。私の場合、「知りたい」という欲求だけが学習への動機なのです。「これを使ってあれを作りたい」「こんなものがあればいいのに」と思うことは、私にとって学習の動機付けにはなりえません。それを思い知るばかりの4年間でした。

自分で言うのもおかしいかもしれませんが、考えること、学ぶことへの意欲とその結果は4年間で飛躍的に伸びた、と思います。けれど、それが外へと出ていかないのです。情報を頭に入れて、考えて、ある一定の結論を得て、自分が感動する。評価が必要になって(レポートなどがいい例です)そのサイクルのごく一部を公開することはあっても、基本的には孤独にたったひとりでからからと考えつづけるだけです。会話のある孤独が、私の生きる世界の全てです。

考えたことを外に出すこと、それにどれほどの価値があるのかわからないのです。そんなことをしている暇があるなら今度は職業とボランティアでの情報価値判断の違いについて調べたい、そうすれば昨日考えたあの仮説が、と止まることのない渦に巻き込まれて流されていきます。

たまには、こうして吐き出すことで考えるスペースを整理することもありますが、まだまだ脳内の空き容量はたくさんあります。今日これを書いたのは一応節目だから、ということと単純に卒業祝い・就職祝いという評価がほしいからです。
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2HVXM7YBTTBQF

こんな私でも社会人になります。今後ともよろしくお願いします。