読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

ことりちゃんリベンジのターン #yutori_history

またまた失礼します。ぜろゆです。
ゆとべんとカレンダー23日目ですよ。2週目に突入です。きっと豪華なごはんが食べられることでしょう。

前回は時間的ゆとりがなさすぎて既成ツールを使ってことりちゃんを作成しましたが、それで満足いく私ではありません。

今回はSEの必修スキルとも言われている(らしい)

EXCEL方眼紙

でことりちゃんを召還してみましょう。

IllustratorPhotoshopでの描画はそこそこに慣れていますが、結果はいかに。

はじめる前に、ことりちゃんのポイントをまとめておきましょう。
・茶髪
・てっぺんにアホ毛がある
・髪飾りはラムダ式(ラムダ式ってなんですか?)
・元気がよさそうな表情
・セーラー服(襟は青、スカーフはオレンジ)
・白ハイ
・茶色の靴

これらをまんべんなく抑えた描画はできるのでしょうか。

まずは全ての土台となる方眼紙を用意します。

細かいですねー。目視で揃えているため、高さ10の幅1で設定しています。この単位はなんなんでしょうか。px?

なお、方眼紙を用いた描画は初めてなので、まずはゆとりさんのアイコンで腕慣らしをしましょう。

うん、悪くは無いと思う。曲線を描くのが難しいことが判りました。

いよいよことりちゃんにチャレンジです。
イラレでの描画と同じ感じで、まずは適当な色で大体のアタリを取ります。

うむ、さすがに人間は難しい…。

それを

まーるかいて

フォイ

こうなります。
1時間くらいかかりました。

人間と言うのは恐ろしいもので、完成直後は
うわー似てねー
と萎えていましたが、今となってはかわいいものです。もちろん本家本元のことりちゃんにはかないませんね。かわいい。

いかがでしたでしょうか。
まぁ、プログラミングスキルがないせいでまたしてもこんな記事になってしまいましたが…。
ゆとりさんの転職先でのご活躍を心より願ってます!
早くプログラミングで記事を書けるようになります!ごめんなさい!

ぜろゆでしたー。