読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

インターン終了

昨日今日と連続でインターンに行っていた。今日で一応全日程が終わって、あとは2週間後くらいに振りかえりとかフィードバックがあって本当に終わり。実質的な内容はもうない。

2日間かけて保険商品の開発を体験したんだが、これが本当に楽しかった。いろいろなことに応用が効きそうなことをたくさん学んだ。細かく書くと業務上のあれこれに抵触してしまうので省くが、いかに効率よく複数の工程をこなすかがとても大きなカギになっていた。無形商品だからそんなに時間掛からないしローコストで開発できるだろうと考えていたが実際はそんなに甘くない。また競合に勝つために奇抜なアイディアを採用しようとしても境界条件があいまいで使い物にならないなど、あーまだまだ考えが足りないなーウオアアアアとうめくことが多かった。今まで割と一人で考えて実行して反省して、と個人で完結するプロジェクトを動かしてきた分、6人チームでプレゼン(なんと模造紙に絵を描く形式だった)までこぎつけるという進め方も興味深かった。

まだまだ若くてなんにもできない若造なんだなぁと、21歳まで1カ月を切ってもそもそと考えている。勉強しないとな。

ちなみに、最後にグループのメンバーから一言ずつもらったカードはそのまま回収に出したので、12月に返送されるまで内容を楽しみにしている。こういう楽しみ方もいいと思う。

それにしても模造紙にレイアウト考えてみんなでマジック持って…というのは小学校か中学校以来で本当に懐かしかった。ちょうど今ごろ、夏休みの終わりに半泣きになりながら壁新聞を作ったりしてたな。ノスタルジィ。