無駄かもしれない足掻き

github : https://github.com/zer0-u

思った以上の成果は出せない

ゼミ合宿で森博嗣について発表するのでまた「小説家という職業」と読み返している。文学理論やらなにやらを用いて、森ミステリィの特殊性をあらわにする…予定。うまくいけばいいな、あはは。

その中でえらく気に入っているのが「人間は自分が思った以上のことはできない」という一節だ。小説家についての文章だから、デビューを目標にしていればデビューして満足して終わりだ、という説明につながる。昨日書いた人生設計の話ではないけど、もっと先まで見据えて動かないといけないらしい。ふむ。私に関して言えば、ビジネスに関する面だけならある程度見通しは立っている…ような気がする。結婚するかどうかはとりあえず置いといて、ともかく「出勤しない」人になりたい。いろんなところに行って話聞いてて特に強く感じる。おそらく東京からは出ないだろうし、どちらかというとルーチンワークが苦手で、常に新しい何かを求めて動きまわっているタイプなので、朝9時〜夕方17時まできっちりオフィスにいて(もしかしたら残業するかもだが)、ラッシュに揉まれて通勤帰宅…という生活に入り込める気がしない。別に午前中ずっと寝ていたいだとかそういったわけではなく、人が多く集まるところが苦手なだけだ。だから多少帰る時間が遅くなったとしても朝ラッシュが終わった時間に通勤したいし、というかできるものなら会社行かずに仕事したい。ここまでネットが普及したんならできると思うんだ。週に1・2回オフィスに行って後は在宅で好きなようにノルマをこなしていく働き方がいい…。
という内容よりスタイルが重視されているが、とにかく決まった時間(それに長時間)机に向かって何かするってのは本当に無理。90分が限界。適度にうろうろしたり寝転がったりしないと無理。

何が言いたかったのかわからなくなってきた。同時に2つ以上のことを考えているとたまにこう混線してめちゃくちゃになる。放置するとそのうちまた独立するから気にしないけど。